ヴィトックス ゼファルリン 比較

MENU

ヴィトックスとゼファルリンどっちが効く?友達と比較した結果・・

ゼファルリン

 

僕と友人の田中は二人とも33歳です。
僕はペニスのサイズも悩みですが、中折れしやすい、勃起しづらくなったなどの一般的な精力減退の悩みがありました。

 

年齢とともに精力減退するのは仕方ないかなと諦めていた時に、丁度田中からペニス増大サプリを飲んでいるという話を聞きました。

 

「ヴィトックスを3ヶ月飲んだ結果は?」
聞いてみると田中も僕と同じような悩みを抱えていたそうで、ヴィトックスを飲んで3ヶ月で3センチサイズアップしたとの事でした。
そして中折れも改善しつつあるみたいで、総合的にみても体力がついたそうです。

 

正直3ヶ月で3センチのサイズアップでスゴイのか普通なのか分からなくて、「じゃあオレはゼファルリン飲んでみるか」って話の流れになり、田中も僕がゼファルリンを飲んだ結果を知りたがりました。
ヴィトックスとゼファルリンって比較すると含まれている有効成分が全然違うんですよね、
だから効果の出方とかも違うんじゃないかと思ったんですよ。

 

「ゼファルリンを同じく3ヶ月飲んでみると・・・」
そしてゼファルリンを3ヶ月間飲み続けた結果は、3ヶ月で5センチのペニス増大に成功というものでした。

 

ってなワケで比較した結果ゼファルリンに軍配が上がった結果ですが、サプリメントの効く効かないは個人の体質によって差がありますから、絶対ゼファルリンが効果があるというワケではありません。

 

「ヴィトックスはどんなサプリメントなのか」
田中の飲んだヴィトックスに含まれている成分をみるとロンギフォリア(自律神経のバランスを整え、テストステロンの分泌を促進する)ロディオラ(ホルモンバランスを安定させる)、ムイラプアマ(神経障害を改善する)、マカ(血液をサラサラにする、滋養強壮)などが主に使用されています。

 

ペニス増大ホルモンとも言われるテストステロンの分泌促進と精神の安定、血流の改善と一応バランス良く配合されていると思いますが、どちらかというと心因性EDの人に効果があるサプリメントなのかなという感じです。

 

田中は仕事も人間関係もまあまあ順調で真剣に悩むタイプでもないから、ストレスもそんんなにあるわけではないので、ヴィトックスは田中が飲むべきものではなかったのかもしれません。

 

 

田中自身はヴィトックスを飲む前はセックスは週1で十分って感じだったらしいのですが、ヴィトックスを飲んで1ヶ月経つころにはムラムラ感がヒートアップしたそうです。
頻繁に勃起するようになり、体力もついてきたせいか、1日3回はイケるようになったそうです。
勃起時のペニスが大きくなってきたのは2ヶ月過ぎた頃からだそうです。

 

>>>ゼファルリンの口コミ(信用性)

 

「一方ゼファルリンの特徴は」
僕が飲んだゼファルリンはヴィトックスと比較すると含有成分が圧倒的に多いですね。
ペニス増大に良さそうな成分が一通り使用されています。
メインの成分であるL-シトルリンは血流増大に効果絶大で、ED治療薬にも使われています。その他男性ホルモンを増やすトンカットアリ、成長ホルモンの分泌を促すL-トリプトファンなどホルモンを増やすことにもポイントが置かれています。

 

男性ホルモンの分泌のピークっていつだか知ってますか?
なんと20代半ばらしいです。
それ以降は男性ホルモンの分泌は減っていく一方なのです。
20代半ばですでに老化が始まっているのかと思うとちょっと悲しいですが、何か特別なことをしない限り誰でも精力は減退していくのです。

 

ゼファルリンはその男性ホルモンの減少に歯止めをかけて、逆に分泌量を増やしてくれるということで、一般的な精力減退に悩む方には合っているのかと思います。

 

 

個人的な考えですが、僕たち30代の男性の精力減退の原因は大きく3つあると思います。

 

@ 仕事や対人関係からくる精神的なストレスが原因で、自律神経やホルモンバランスが狂い、そのせいで成長ホルモンやテストステロンの分泌が減り、結果心因性EDや精力減退するケース。

 

A 不規則な食生活や運動不足などが原因で脂肪が増えて血流が悪くなり、体力も衰え精力減退するケース。

 

B 加齢による自然な精力減退

 

僕の場合はAとBが当てはまっていたので、ゼファルリンがぴったりだったのかなと思います。
@ の場合だったらヴィトックスがおすすめかもしれません。

 

自分の状態に合ったサプリメントを選びたいですね。

 

 

ヴィトックスより効果のあるゼファルリンはコチラ